くつろぐ女性

外国人観光客向けセクキャバが増えるかも

見つめる女性

日本には沢山外国人観光客が訪れます。近隣のアジアの国はもちろんヨーロッパやアメリカ、アフリカなどからも、街を歩いているとスマホ片手に地図検索しながら歩いている外国人を良く見かけます。ネットで見つけたお店を探し求めて歩いているのですが、以前では考えられない風景です。日本国内でも有名な観光地ならともかく、近所に住んでいる日本人でも知らないようなお店に、外国人観光客がやってきます。
ネット検索や動画の普及がこのような事になったと思います。そんな外国人観光客が、日本にやって来て興味を持って行く所と言えば、もちろん日本特有の男性客をもてなすお店です。観光客たちはネットで見つけてはやってくるのですが、残念ながらほとんどのキャバクラや風俗店では外国人の来店を禁止しているのが現状、その理由は英語が出来ない女性が多いと言う事です。もったいない話ですね。
そこで期待されるお店と言えばセクキャバになります。セクキャバなら外国人観光客がやってきても、メニューを見せて英語の説明書を見せればいいだけ。後はBGMを大音量にしてセクキャバ嬢と話す事なくおっぱいを触らせるだけでいい訳です。おっぱいを触らせて揉ませて、キスをしてカラダを触らすだけでOK!一度も会話をする事なく仕事は完了です。セクキャバはひょっとしたら外国人観光客向けのお店として、これから大きく繁栄するかも知れませんね。